3時間で書く!「独立ネタ帳」作成ワークショップ

「将来独立も考えたいけれど、自分がどんな仕事で活躍できるのか想像がつかない」と思ったこと、ありませんか? 当プログラムでは、必要な検討フレームをご提供します。ご自身にとって「他でも活躍可能なポータブルスキル」を見いだすヒントが得られ、「独立するためのネタ帳」として、3時間で集中して検討できます。

  • 副業・個人事業主としてビジネスを始めてみたいけれど、自分には何ができるか分からない
  • 起業・独立したいけれど、特にアイデアが思い浮かばない
  • 起業・独立経験者から、経験談を教えてほしいけれど、身近に相談できる人がいない
  • 今すぐ独立は考えていないけれど、転職なども視野に、自分のスキルを整理したい

このような方に、ぴったりのプログラムです。

プログラムの特徴

①講師による、検討フレームのご提供
②アドバイザー陣による、個々の進捗に合わせたサポート

たった3時間で作成できる「独立ネタ帳作成プログラム」。
「独立ネタ帳」作成にあたって必要な考え方のレクチャーに加えて、独立経験者のみがアドバイザーとして付きっ切りでサポートし、一緒に、皆さん個々の「ネタ帳」を仕上げていきます。

※セミナー形式ではなく、手を動かしながら計画を創る「超実践型ワークショップ」です。

講師・ファシリテーター

淺場 理早子 Risako Asaba

  • ICU(国際基督教大学)卒業、グロービス経営大学院MBA、G1メンバー
  • 京都大学大学院医学領域イノベーションプログラム | 特別講師
  • 情報経営イノベーション専門職大学 | 客員教員
  • 2,000人のアントレ・イントレプレナー組織GEC(グロービス・アントレプレナーズ・クラブ) | 元代表

横浜ゴムグループにて新規事業立ち上げに携わる。2005年よりミクシィ入社、求人サイト事業部長に就任しIPOを経験。2009年パーティードレスのシェアリング事業会社を起業。2017年新規事業開発研修や、新規事業の立上げ・グロースに必要なマーケティング・人事・資金調達などの実務を支援する目的で、株式会社アドタグを設立。「理論」と「実践」のバランスを重視した事業推進サポートを行う。 2021年4月、ベネッセの動画教育サイト「Udemy」にて、約5時間の新規事業の作り方ノウハウ講座をリリース。
起業家のリアルな経験から学ぶ!新規事業担当者のための 「はじめてのビジネスプランニング」

伴走アドバイザー

小橋 貴之 Takayuki Kobashi

  • 早稲田大学卒業
  • グロービス経営大学院MBA

2,000人のアントレ・イントレプレナー組織GECの立ち上げ、新規事業研修講師の実績多数。日立ソフトにて銀行システムを10年以上担当し、プロジェクトマネジャーとして様々なプロジェク トを指揮する。社内新規事業提案により社長賞受賞。 2017年株式会社アドタグ創業時に参画し、新規事業開発の研修企画・研修講師・新規事業アドバイザリー業務を担当。年間100件以上の新規事業計画書のレビューを行う。
2018年、『未来事業2018実践編』を執筆。

川上 慎市郎 Shinichiro Kawakami

  • 早稲田大学 卒業
  • IESEビジネススクール(スペイン)IFDP 修了

「日経ビジネス」編集記者を経て、グロービス経営大学院にて10年以上マーケティング・創造領域(新規事業・起業)の講師を務める。2018年合同会社デジタルストラテジーを設立。202 0年より iU(情報経営イノベーション専門職大学)学部長補佐、専任准教授に就任。 2021年 DX専門:iUエグゼクティブスクールを開講し、クラス設計・ケーススタディの開発、および講師を務めている。 共訳書『グラント現代戦略分析 第2版』、共著書『プラットフォームブランディング』『ビジネススクールで教えている 武器としてのITスキル』『グロービスMBAマーケティング改訂3版』など多数執筆 。

小村 隆祐 Ryusuke Komura

  • 同志社大学 卒業
  • Babson College F. W. Olin Graduate School of Business(MBA)

メーカー系IT企業にて営業やクラウドサービスの立ち上げプロジェクトに従事。MBA留学を経て、株式会社グロービスの人材育成・ 組織開発コンサルティング部門に参画。大企業の次世> 代経営者育成やスタートアップの組織開発等を手掛けつつ、起業分野のコンテンツ・教材開発も行う。2018年より、日本最大級のイノベーションコミュニティ「ベンチャー・カフェ東京」を立ち上げ。20 22年より、法政大学 兼任講師。

塔本 幸治 Koji Tomoto

  • 大阪市立大学 卒業
  • グロービス経営大学院 MBA

国内大手金融機関の法人営業部門にて25年勤務し、マネジメント職を8年経験。東日本大震災を機に東北へ移住し、ベンチャー企業にて財務・営業業務従事。2016年「フリーランスCFO」> として独立し、主にシード・アーリーステージのベンチャー企業の財務・資金調達を支援。 書籍『ドラッガーに学ぶハイブリッドライフワークのすすめ(著:浅沼宏和)』の中で、「ハイブリッド・ライフワーカー」の事例として登場している。

川尻 大介 Daisuke Kawajiri

  • 甲南大学 卒業
  • グロービス経営大学院 MBA

独立系IT企業にて、営業・設計・開発から運用までの全工程に従事。NTTドコモで、BlackBerry・Androidのスマートフォン事業の展開、6本のB to B to Cのプラットフォーム立上げに参> 画するなど、新規事業開発に携わる。2017年「人々の前向きな時間を創る」ことを目的とし株式会社天煌堂を設立。日本の研究技術と生産技術を用いて、人の悩み・不安を簡単に解決できるグッズを企画 ・提供している。主な開発製品は、男をアゲる「NoPointsインナー」、脳を休めるやさしい雪枕「JOYPILLOW」、眠っている間にととのう「3e-GOZA」。

開催予定

日時 場所 受講料金
第一期 2022年6月27日(月)19時~22時(3時間) オンライン 20,000円 満席につき〆切ました。

第二期 2022年8月19日(金)19時~22時(3時間) オンライン 20,000円 お申し込みはこちら
第三期 2022年10月14日(金)19時~22時(3時間) オンライン 20,000円
第四期 2022年12月2日(金)19時~22時(3時間) オンライン 20,000円

※事前に個別の相談を希望される場合には、別途、メンタリング時間(50分/10,000円)をお申込み頂けます。 事前個別メンタリングのお申し込みはこちら

プログラム3時間のスケジュール

プログラム3時間のスケジュール

※事前に宿題があります。参加者のみにお知らせいたします。

参加者が得られること

1副業・転職・起業・独立するための「自身だけの活用可能なスキル」を整理することができる

2経験者のサポートのもと「市場価値があるのか、それは売れるのか?」を考え整理することができる

3気軽に相談できる仲間が増える

参加者の声

すごくドキドキしました。最初は期待と同時に緊張もあり。私一人では詰め切れない内容を「独立ネタ帳」として整理できて、本当に良かったです!
元々独立を考えていたんですが、今は転職でもいいかもしれないなとも思っていて、考えてもいなかった選択肢にまで思考が広がったのは良かったと思います。加えて、「改めて文字にする」ことの大切さを感じました!
これから万が一会社を退職しても活かせそうだと思える、私のオリジナルスキルを一緒に整理してもらえて感動致しました。久しぶりに、私の良いところを人から認めて頂けたと感じました。部長の手前になると蹴落とされることはあっても、誰かが私のためになるアドバイスはしてくれません。会社仲間ではない方から「フラットに」フィードバック頂けた事は、大変貴重な機会でした。
最後の懇親会は欠席しようと思っていましたが、ワークが楽しかったので、他の予定をキャンセルしてまで参加してみましたw。ここで同じ悩みを持つ仲間ができたので良かったです
今後のキャリアの閉塞感が一気に取り払われた感じ!とはいえ今後も努力が必要なので、何を学んでどの道に行くのか改めて検討したいと思います。有難うございました!

よくある質問

Q.リアル・オンラインどちらで開催可能ですか?
A.2022年6月現在は、オンラインのみで実施しております。
Q.法人名義でも申込可能ですか?
A.はい可能です。「請求書対応」「領収書発行」などご希望についてお知らせください。
Q.講師、アドバイザーはどのような方ですか?
A.レクチャーやファシリテーションは、大学院の講師・大企業の事業開発研修で活躍する講師が担当致します。アドバイザーは全員、複業・独立したことのある経験者、且つキャリアのメンターができる人材を配置しております。
Q.今のところ、本当に何も考えられていないのですが、それでも参加できますか?
A.もちろん可能です。ただ、もしもご自身が「どんな会社でどんな仕事をしたか?」「素養や経験におけるスキルセットの具体表現」「今後どのように価値が出せそうか(仮説)」について、人に説明するレベルで言語化できていない方については、「事前メンタリング」の申し込みを強くお勧め致します。 当プログラムは、上記条件が揃っていることを前提に進みますので、予めご了承ください。
Q.第一期、第二期は、日程が合いません。第三期以降の日程を教えてください。
A.決定次第ご連絡いたしますので、お問い合わせフォームより、"「独立ネタ帳」作成ワークショップの今後の予定を知りたい" 旨をお送りください。追ってご連絡申し上げます。