中小企業庁「M&A支援機関登録制度」への登録について

中小企業庁が公募する「M&A支援機関登録制度」に申請し、M&A支援機関として登録されましたのでお知らせいたします。
当社株式会社アドタグでは、他社M&A 会社と異なる点として、従来から「新規事業を創出し成長させる」ための伴走支援を行っております。そのため、事業戦略や事業承継に課題を抱えている企業様にとどまらず、新規事業創出のためのM&A を検討している企業様も対象とし、「新しい事業価値を生み出すためのM&A」を推進してまいります。

▼M&A支援機関登録制度について
本登録制度は、中小企業が安心して M&A に取り組める基盤を構築するため、M&A 支援機関に係る登録制度として中小企業庁が創設したものです。
M&A 支援機関登録者は「中小M&Aガイドライン」に準拠しM&A業務を実施します。
今後公募される事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)において、M&A 支援機関の活用に係る費用(仲介手数料やフィナンシャルアドバイザー費用等に限る。)について、予め登録されたM&A 支援機関の提供する支援に係るもののみを補助対象とされます。

▼登録状況(最終公表)
10 月7 日の最終公表によると、ファイナンシャルアドバイザー(FA)及び仲介業者(以下、「登録FA 及び仲介業者」)は全2253 件、うち法人は1684 件、個人事業主は569 件でした。
また、登録 FA 及び仲介業者の種類別は、M&A 専門業者(仲介)が 539 件、M&A 専門業者(FA)が391 件、税理士が505 件、公認会計士が231 件、地方銀行が75 件、信用金庫・信用組合が50 件などとなっています。


▼当社M&A アドバイザリーサービスの概要およびご相談はこちら
https://addtag.co.jp/service/financial-support.php